私たちの責任は100年先まで

平均寿命が30数年という日本の戸建住宅の中で、住むほどに付加価値を増していける「家づくり」を提案し、新しい住宅文化を創造しています。
21世紀の日本で快適な暮らしを追求していくためには、健康・経済・環境などさまざまな分野に目を向け、確かな思想と未来展望のもとで家づくりをすすめなければなりません。
あなたが住み、やがてお子様が受け継ぎ、さらに…と世代交代しながら磨かれ、育まれ、あなたとあなたの愛する人の人生を、100年・200年に渡り悠々と見守る頼もしい家。
私たちは、私たちを信頼して家づくりを託してくださる皆様の、100年・200年先の快適な暮らしづくりに挑戦します。

私たちの理念

アーキビジョン21は、「人に社会に自然にやさしい家づくり」をモットーに、創業以来一貫してエコロジー建築を追求してまいりました。
生産から再生まですべてのステージで「持続可能な自然との共生」を目指すアーキビジョン21がご提案するのは、自然の恩恵に人の知恵をプラスして進化した新しいエコロジー建築。
世代交代しながら、100年以上悠々と住み継いでゆける。進化しながら、真価を発揮してゆける。そんな、環境時代にふさわしい木造建築です。

日本の戸建住宅の平均寿命が30数年という現実の中で、住むほどに付加価値を増してゆける家づくりを提案し、その考えに共感する人々の輪を広げながら、新しい住宅文化の創造をリードするアーキビジョン21。大いなる自然に恵まれた北海道の大地から、全国へ、そして世界へ。
アーキビジョン21はエコロジー建築企業として、環境時代の木造建築を力強くリードしてまいります。

代表取締役 丹野 正則

会社概要

社名 株式会社アーキビジョン21
本社所在地 〒066-0051 北海道千歳市泉沢1007-168
電話 0123-28-8811
創業 昭和57年4月
設立 昭和60年3月
資本金 5,000万円
代表取締役 丹野 正則
従業員数 55名(2017年6月現在) ※グループ全体
業務内容 工場生産方式による木造建築物の設計・製造・販売(施工)、代理店による販売、宅地建物取引
主力商品 ムービングハウス SMART MODULO、戸建住宅(注文住宅30%、企画住宅65%、建売住宅5%)、大規模木造建築物(梁間17m迄)
生産設備 天井クレーン:4基/大型カットソー:2台/自動カンナ盤:1台/パネルソー:2台
ボーリングマシン:1台/ホゾ取り:4台/角ノミ:1台/超仕上盤:1台/手押盤:2台
パネル組立台:2台/リフト:3台 他
敷地面積 本社事務所・工場 8,59㎡/物流倉庫 9,663㎡/本社事務所(木造2階建)/900㎡
工場(鉄骨造平屋建) 2,590㎡/物流倉庫(鉄骨造2階建) 2,126㎡

会社沿革

2018年 千歳展示場を「千歳防災展示場」に改称
2017年 美しが丘展示場オープン
2016年 手稲展示場オープン
2015年 スマートモデューロが猿払村「ちょっと暮らし体験館」に採用
サービス付き高齢者向け住宅「あんじゅ荒子」完成
学校法人 育英学園 「町田サレジオ幼稚園」完成
2014年 スマートモデューロ生産開始
社会福祉法人 礼拝会 「聖家族寮」完成
学校法人 育英学園 「足立サレジオ幼稚園」完成
2013年 サービス付き高齢者向け住宅「グラン・セラ柏陽」完成
柏陽診療所完成
2012年 サービス付き高齢者向け住宅「トムテの里」完成
賃貸住宅「ノースセラ」完成・入居開始
2011年 カトリック北広島教会完成
東日本大震災復興協力事業開始
新会社「(株)アーキビジョン・ホールディングス」設立
2010年 カトリック扶助者聖母会雪の聖母山中修道院完成
岩見沢営業所開設
モデューロタウン美しが丘オープン
札幌美しが丘支店開設
モデューロ・リース事業(リース型店舗)開始
2009年 「木造建築物」特許取得(特許第4386885号)
2008年 「両面の風合いが異なる窯業製品の製造方法」特許取得(特許第4233017号)
旭川営業所開設
2006年 「MODULO」商標登録(登録第4978833号)
 MODULO生産累計50棟を達成。
千歳市泉沢に「MODULOタウン」を開設。
2005年 「モデューロ」商標登録(登録第4903952号)
「MODULO」ACT-2工法国土交通大臣認定取得。
「木造建築物用構造材の接合金具」意匠登録出願。
2004年 静岡県国際園芸博覧会(浜名湖花博)に出展。
ユニット工法住宅「MODULO」生産・販売開始。
2003年 オリジナル家具販売開始。
「ACT工法」(建築物の建築方法)特許取得(特許第3496073号)
「ACT工法」木造住宅合理化システム認定。
2001年 千歳市泉沢に輸入資材センターを開設。
「アクト工法の家」商標登録(登録第4467087号)
エコロジーハウス推進機構登録(会員番号567)
1999年 気密測定技能者従事事業所登録(登録番号0729)
1998年 「柱・梁などの連結補強金物」実用新案登録(登録第3053637号)
札幌市北区篠路へ初の太陽光発電住宅を完成。
「建物用柱・梁連結金物」意匠登録(登録第1018980号)
1996年 ACT-1工法特許申請。
ACT-1工法が(財)日本住宅・木材技術センターが定める木造合理化認定を取得。
1995年 「ハウスジャーナルvol1」発刊。
1993年 読売新聞の「この年の元気印企業13社」に選ばれる。
1991年 千歳工場操業開始。
1989年 天然木を多用した企画住宅「森遊シリーズ」を販売開始。
独自の外断熱工法ACT-1工法を開発。
1986年 量産型企画住宅「フレキシブルボックス44」の販売開始。
本社を札幌市手稲区宮の沢へ移転。
1985年 ACT-1工法の前身である木造軸組改良工法(AV工法)の開発。
分離契約方式による家づくりシステムスタート。
株式会社アーキビジョン二十一に改組。
1984年 木造軸組増強工法(岬工法)を修得し、実験住宅の試行建設を開始。
1983年 札幌市手稲区富丘にアトリエ自力建設。
1982年 札幌市にて「丹野建築工房」を個人創業。主に個人住宅の設計監理業務を受注。