安心と安全を追求し続けます

建築に関わる技術やシステムを実践・研究・進化・確立させ次世代まで続く安心をお届けします。

アーキビジョン21は、「人に社会に自然にやさしい家づくり」でエコロジー建築を追求する企業として、建築に関わる技術やシステムを実践・研究・進化・確立させ、私たちを信頼して家づくりを託してくださる皆様に、次世代まで続く安心をお届けします。

MODULO

木造建築物の工法としての特許

「MODULO モデューロ」は、遮音効果を有するとともに施工期間が短く、間仕切りの変更等を容易に行うことができる高品質の木造建築物を提供することを目的に木造建築物の工法として特許を取得しています。(平成21年10月9日 特許第4386885号)高気密・高断熱・高精度の幾世代も安心して住み継ぐことができるエコロジーな木造住宅です。

MLIT

国土交通大臣認定の特殊構造「モデューロ」

「国土交通大臣認定」(1)ACT-2 「MODULO(モデューロ)」の構造方法及び建築材料は、建築基準法第68条の26第1項(同法第88条第1項において準用する場合を含む。)の規定に基づき、建築基準法施工規則第1条の3第1項本文の規定に適合するものであることについて国土交通大臣の認定を受けています。アーキビジョン21独自の特殊構造である「モデューロ」は、その強度や安全性が国に認められ、良質で高性能な住宅を低価格で、安定的に供給できる企業である証となります。

ACT LETTERS PATENT

独自の補強金物を部材の接合に使用

日本古来の在来工法を基本に、構造用大断面集成材と構造用合板を用いて、独自の補強金物(ACT金物)を部材の接合に使用し、これにより従来の一般在来工法に比べ、耐震性において4~10倍(部位による)、耐久性で4倍(100年以上)という性能を発揮するACT-1は、特許の認定を受けています。

Energy Conservation

次世代省エネルギー基準適合住宅評定

財団法人建築環境・省エネルギー機構による、「住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する建築主の判断の基準」又は「住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する設計及び施工の指針」に定めるものと同等以上の性能を有する工法であると判断され、適合の証として評定書の交付を受けています。

AIR TIGHT

厳正な気密性能の測定

検査・保証の専門機関である日本住宅保証検査機構(JIO)が、施主様に代わって地盤調査・基礎配筋検査・完了検査など建築現場をきめ細かく検査し、地盤と建物の一体型瑕疵保証が「安心の住まい」を実現します。

JIO

地盤と建物の一体型瑕疵保証

検査・保証の専門機関である日本住宅保証検査機構(JIO)が、施主様に代わって地盤調査・基礎配筋検査・完了検査など建築現場をきめ細かく検査し、地盤と建物の一体型瑕疵保証が「安心の住まい」を実現します。

Enviornment Foundation

木造ユニット工法住宅は構造強度が倍化

住宅を「環境共生型」「資源循環型」に転換させることを目的に、環境負荷のないライフスタイルの構築、積極的な地域活動、住宅メーカーとしてエコロジカル住宅の実践と研究をする「エコロジーハウス推進機構」に登録しています。

TRADEMARK REGISTRATION

商標登録されたモデューロ

「MODULO」は、第37類建築一式工事において、平成18年1月31日に商標登録を出願し、平成18年8月11日において商標が登録されました。