よくあるご質問

/ FAQ

よくあるご質問とその回答を、Q&A方式でご紹介します。

ユニット工法について

どうして工場生産をしているのですか?
工場内で製造することで季節や雨風の影響を受けず、精度の高い施工が可能だからです。また、ライン生産による大幅なコスト削減と、一般的な工期の半分以下の超短工期を実現できます。
どれくらいの期間で家が完成しますか?
約1ヵ月半(45日)程度で完成します。基礎工事中の天候や工場の稼働状況により工程が延長する場合もありますが、余裕をみて約2ヵ月で完成と考えていただければと思います。
<基本内訳:基礎工事21日/設置内装14日/仕上・検査・手直し10日(30〜50坪程度)>
ユニットは何個まで組み合わせできますか?
前後左右は無制限に組み合わせることができます。ただし原則、上方向へは3段(3階分)までとなります。
ユニットの種類はどのくらいありますか?
幅は2.4mと決まっていますが、長さ方向は2.4m〜11.4mまで60cm刻みで全16種類あります。また屋根ユニットとして、フラット・切妻・片流れなど様々なタイプバリエーションを用意しています。
「家ごと引っ越し」できると聞きました。どういうことですか?
ユニット同士を横や上下階などすべてボルトでつなげていますので、ボルトを外せば容易に解体できます。建物をユニット単位でトレーラーに乗せ運搬し、また簡単に組み立てられます。
増改築もできるんですか?
ユニットをつなげることで横や上階に増築することも簡単です。また柱の位置、壁の長さ等に制限を受けないので、ユニットの内側であれば間仕切り壁の撤去や新設が自由に行え、改築も容易にできます。
ユニット住宅のメリットを教えてください
◆長寿命・高強度・耐震性 ・高精度・高性能(高気密・高断熱・遮音性等)
◆短工期 ◆移設・増設・リフォームなどが用意 ◆空間性 などです。
ユニット住宅のデメリットは?
ユニットの形状により、円形や特異な形状の住宅は難しくなります。 また、天井の高さに制限があるほか、建築現場ではクレーンを使いますので、敷地や周辺環境によっては対策が必要です。

ページ先頭に戻る


性能について

重たい家は地震に不利と聞きました。レンガを使っているアーキの家は大丈夫ですか?
アーキの家では、本物のレンガをスライスして使う独自の工法で単体の重さが軽いのが特徴。また、軽量の屋根と太い柱と梁を組み合わせた高い強度を持つ箱形構造なので、アーキの家はむしろ地震に強いと言えます。
アーキの家はストーブ1台で暖かいと聞きました。どうしてですか?
高気密・高断熱に加え、木製3重サッシを採用しており、屋根、壁、床、基礎まですっぽり包んだ魔法瓶のような構造をしています。そのため、小さなストーブ1台でも発生した熱が漏れにくく、一度温められると暖かさを維持することができます。
アーキのめざす200年住宅とは、どういうことですか?
4世代、約200年にわたって永く住み継いでいける家をめざしています。高耐久レンガや間取りの可変性、移設・増築の容易性、極太の柱や梁を使った高強度構造など、そのすべてが200年住宅を前提とした設計です。
豪雪地なのですが屋根の雪下ろしは必要ですか?
構造上、雪下ろしの必要はありません。ただし、一部雪庇やつららができた場合は落とす必要があります。
木製3重サッシ窓の良いところは?
断熱性・気密性・防音性に非常に優れており、また開口部も大きく取れます。さらに横軸の回転窓なので、外側のガラス面の掃除も簡単です。
防犯についての特徴はありますか?
玄関ドアには分厚い鉄板が入っており、バール等では容易に開けることはできません。さらに木製サッシは3重ガラスのため、割ろうとしても相当の時間を必要とし防犯上有利です。
集中換気装置を使っている理由は?
室内の空気環境を健全に保つために、高気密住宅では必要不可欠な装置です。効率良く室内の空気と外部の新鮮な空気を入れ換えることができ、室温や湿度など健康的な環境を保つことができます。
外断熱のメリットとデメリットを教えてください。
内張断熱に比べ一度温めると冷めにくく、少ないエネルギーで冷暖房が可能です。逆に、長期間家を空けたりする場合、温めるのに時間がかかる場合があります。
ユニットの継ぎ目から雨漏りや隙間風が入ることはありませんか?
継ぎ目には専用の材料を使い、コーキングなどの防水処理をしています。また、工場生産により圧倒的な精度と気密性を実現しているのでご心配ありません。
夏の快適性はどうですか?
高断熱・高気密は夏の暑さにも有効です。外部の熱を遮り、冷やした室内を少ないエネルギーで保つことができます。
子供のアレルギーなどへの配慮はされていますか?
建材はできるだけ自然素材のものを使い、釘やビスを多用して化学物質を含む接着剤は極力使用していません。アーキの家での使用率は0.01%以下となっています。

ページ先頭に戻る


プラン・仕様・デザインについて

内装は壁紙で仕上げてほしいのですができますか?
ドライウォールや漆喰の壁などは施工可能です。ただ、壁紙を貼る接着剤には化学物質が使用されているため、当社では極力お勧めしていません。
他にどんな内装仕上げができますか?
羽目板張りやドライウォール、漆喰のほか、一部レンガやタイルなど、様々な仕上げ方があります。
電気の配線が見えていますが、隠すことはできますか?
気になる部分は部材を使って隠すことができます。ただし、ショートや劣化した場合に素早く見つけられるよう、複雑な場所や完全に覆い隠すことは避けています。
子供が独立した後で、間取りを変えられますか?
もちろん可能です。将来に対して柔軟に対応できる設計ですので、自由な間取りが可能です。増改築やリフォーム、間取り変更などを簡単にスピーディにできるのがアーキの家の特徴です。
間接照明が多いのはどうしてですか?
間接照明は明かりが柔らかくなるため、室内を落ち着いた雰囲気に演出します。マイホームを癒しやくつろぎ、リラックスできる場所としてご提案しています。
左右対称の家が多いのはなぜですか?
最も安定感のある形状であるため、地震に強いのはもちろん、断熱性能や省エネルギー性も大幅に有利となります。
薪ストーブに憧れます。取り付けできますか?
薪ストーブに限らず、暖炉やペレットストーブなども取り付け可能ですし、実際多くのお客様が設置して楽しんでいただいています。
L字型やコの字型など複雑な形の家はつくれますか?
可能です。木の箱を積み上げるユニット住宅なので、積木のようなイメージでつくることができます。
切り妻屋根とフラット屋根の違いはなんですか?
アーキの家では、屋根の形状がそのまま室内の形状に関わってきます。切り妻屋根はダイナミックな吹き抜け空間ができ、ロフトなども設置可能。フラット屋根は室内容積が少なく済む分、省エネルギーが可能です。
平屋住宅を検討しています。メリットはなんですか?
階段や配管スペースが不要となり、 室内空間を最大限活かせるのが平屋住宅の特徴です。また、省エネルギーや暖房効率が良いなどの利点があります。

ページ先頭に戻る


価格・資金について

建物の価格にはなにが含まれていますか?
建物本体のほかにキッチン、浴室などの設備機器、照明器具、換気や暖房機器、網戸なども含みますので、建物完成後にカーテンを付ければすぐに新生活をスタートさせられます。
家を建てるとき建物のほかにどんな費用が必要ですか?
土地も同時に取得する場合は、その購入資金。その他としては、火災保険や登記費用、ローンに伴う費用、契約締結時に必要な印紙代、確認申請等の申請料などです。
土地を探しています。土地も紹介してもらえますか?
はい、ご紹介させていただきます。 インターネットや一般紹介物件のほか、未公開物件情報も数多く取り扱っています。
住宅ローンが心配です。どのように返済計画を立てればいいですか?
家族の成長や転機など、将来にわたってのライフサイクルを考え、無理のない返済計画が大切です。予算、自己資金、年収等の必要情報をお聞かせいただければ、私どもで返済計画をお作りいたします。
受けられる補助金や減税はどのようなものがありますか?
建設地の自治体ごとに各種補助や助成金制度が設けられています。大きなものとしましては、「復興支援・住宅エコポイント」や「住宅ローン減税制度(平成25年12月31日新築分)」などがあります。

ページ先頭に戻る


アフターサービス・保障について

アフターサービスの取り組みを教えてください。
専門のアフターサービス部署を設置しています。1年点検、2年点検の定期点検のほかにも個別の相談にも対応しています。また、道内外全国を対象に巡回車でお客様の元を訪問しています。
建物にはどのような保証がされていますか?
義務化されている住宅瑕疵担保責任のほか、独自に建物主要部分(構造体・基礎)について20年の長期保証を行っています。また、材料の細部にわたって細かく保証を設定しています。
20年メンテナンスとは、どんな内容ですか?
換気システムの清掃やフィルターの交換、各設備器具の点検、外壁の洗浄、窓木部の塗装など20年にわたってメンテナンスを実施しています。
外壁レンガはどれくらいの期間で貼り替えが必要ですか?
北方建築総合研究所にて、300サイクル(300年耐用)をクリアしたものだけを厳選して使用しており、半永久的に貼り替え・補修は不要です。
家の手入れではどんなことが必要ですか?
1〜2ヵ月に一度、吸気口・排気口の掃除が必要です。床や壁は基本的には水拭きで大丈夫です。ワックスがけなどはまったく不要です。

ページ先頭に戻る


その他

建てられる地域はどこまでですか?
日本全国可能です。ただし、ユニット工法はトラック輸送やクレーンでの作業が基本であるため、立地や道路事情によっては現地での工事になる場合があります。
展示場のモデルハウスを買うことはできますか?
購入できます。アーキのモデルハウスは、基本的に3ヵ月周期で入れ替わりますので、新規設置から3ヵ月後から販売しています。
施工だけの依頼はできますか?
基本的に施工のみのご依頼はお受けしていません。アーキの家は断熱・気密・強度など独自の仕様があるため、設計と施工の両方セットでの受注となります。だからこそ、建てた後も自信を持って保証することができます。
モデルハウスはどこで見られますか?
北海道では札幌、千歳、岩見沢、旭川に展示場があります。北海道外では仙台、長野、静岡にモデルハウスがございます。その他にも、全国2,000件のオーナー様にご協力をいただいて見学が可能です。
これまでの実績を教えてください。
住宅では全国に約2,000棟、住宅以外では店舗や協会、福祉施設、公共建築と大小問わず多数建築させていただいています。
使用している木材や建材は国産ですか?
ユニット住宅ではより高い精度が求められるため、高品質であることが求められます。そのため、高い品質と加工技術を持ったスウェーデン製とロシア製を主に使用しています。
失敗しない家づくりのアドバイスをください。
そのメーカーで建てられたオーナー様の家を、実際に見ていただくことが大切だと思います。特に10年以上の家がどのように変化しているのか、オーナー様に住み心地を聞くことをオススメしています。
オール電化にしようか迷っています。アドバイスをください。
新築時の初期投資、ランニングコスト、維持費、故障時の費用など、トータルで長期的な費用を考慮するとともに、社会情勢なども踏まえて判断することが必要かと思います。
オーナー同士の交流はありますか?
年に一度(9月)、お客様感謝祭を開催しております。また、オーナー様同士のコミュニティサイト「パートナーズクラブ」があり、スポーツやアウトドアイベントで交流を深めていらっしゃいます。

ページ先頭に戻る


 
資料請求