施工事例ギャラリー  
/ GALLERY

対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家

対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家

間取りプラン[24]

対面式パーティーキッチンが家族の中心にある住宅プラン

40坪のこの住宅の間取りのポイントは2階リビングに繋がった家の中心にある対面キッチンです。家族みんなで料理をしたいという奥様よりもご主人の強いご希望で実現した、対面式の広々としたパーティーキッチンというプラン。間取り図面を見ると玄関から見上げたときに対面キッチンの中が丸見えになるのでは?と心配になりそうですが、中2階の玄関は2階の対面キッチンよりも半階低いので、実際に玄関に立ってみると対面キッチン前のカウンター部分は見えるものの、シンクの様子やIHヒーターの部分はまったく見えないようになっています。対面キッチンと玄関の高さの差を有効に利用した間取りプランです。また、対面キッチンのカウンター正面に視界を遮る壁は無く、エルウッドの特徴である天井が吹き抜けであることも作用し、対面キッチンとリビング・ダイニングが一体化して開放的な空間が生まれています。対面キッチンとダイニングの床はお手入れが簡単なタイル貼り仕上げ。まさに家族の集まる場として、キッチンが家族の中心となっている住宅プランです。

2階リビングは窓の配置の工夫で自然を借景した間取り

40坪のこの一戸建住宅が建築された土地には、元々大きな樹木が植えられていました。“この樹木をリビングから眺められるように”とのオーナー様のご要望から、住宅の配置や間取りは樹木が2階リビングから見えるようにプランしています。さらに2階リビングの丁度樹木が見える位置には、1.5m×1.5mという大きな正方形の木製窓を設けました。2階リビング、そしてダイニングや対面式のパーティーキッチンから樹木を眺めることのできるこの間取りは、春の新緑や秋の紅葉など、移り変わる四季の変化を楽しみながら生活することができるプランです。

オーナー様からのメッセージ

アーキビジョン21を知ったのは、5年前にとある場所でアーキビジョン21の住宅のリンクボードを見たのと、アーキビジョン21で建てた友人から話を聞いたのがきっかけでした。アーキビジョン21で住宅を建てようと決めたのは、木とレンガに惹かれたから。プランについては、2階を開放的な空間になるように壁を少なくしたこと、環境にも優しいペレットストーブ、対面パーティーキッチン、細かい寸法まで気を配った収納、夫婦二人のそれぞれの収納などにこだわりました。実際に住んでみて、特に2階の開放感がお気に入りです。キッチンをオープンにしたことにで、子供が自分から料理を作る手伝いをしてくれるようになりましたし、主人がキッチンに立つ回数が増えました。外のウッドデッキで周囲に気兼ねせずに堂々とバーベキューをするという楽しみも増えました。対面パーティーキッチンの使い心地とリビングの大きな木製窓から見える景色が最高です!!紅葉が一番綺麗でした。あと、ロフトは意外と使っていなくて、お金を掛けなくて良かったです。(笑)

担当からのメッセージ

アーキビジョン21の企画住宅エルウッドにもいろいろなタイプがありますが、対面式のパーティーキッチンを使用したエルウッドは今回初めてでした。価格的な面もあるとは思いますがオープンな対面キッチンを求めている方には是非、お勧めしたいです!!

Exterior

外観イメージ

  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家
  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家

Interior

内観イメージ

  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家
  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家
  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家
  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家
  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家
  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家
  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家
  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家
  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家

Floor

平面図

  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家
  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家
  • 対面キッチンに家族が集い会話と自然を楽しむ家

Data

タイプ エルウッド
プラン Aタイプ Lサイズ
施工年 2007年
1階床面積 20.00坪
2階床面積 20.00坪
延べ床面積 40.00坪
建設地 北海道
メーカー アーキビジョン21
担当 川嶋 和美