施工事例ギャラリー  
/ GALLERY

風水の家相に見守られ快適な間取りの家

風水の家相に見守られ快適な間取りの家

間取りプラン[25]

ユニット増設で快適性を高めた間取りプラン

40坪台のこの家の間取りは、既存のモデューロの企画プランからユニットの数と大きさをアレンジした間取りになっており、企画プランよりも1階を広くめに取ったプランです。企画プランにユニットを増設することで、間取りに余裕と遊びが生まれ各個室を広めに取ることができ、圧迫感を感じさせない開放的なプランになっています。1階リビングと独立して配置された1階洋室は、将来のライフスタイルの変化に対応できるようにプランしています。1階正面の玄関は大容量の収納付きでゆったり広々と、家に入った瞬間の開放感を演出しています。また、室内を横切る太い梁にブランコを掛けた2階子供部屋は、お子様お気に入りの遊び場に。主寝室からはしごで昇るロフトスペースは大人の遊び場に。モデューロならではの遊び心たっぷりの間取りプランです。

風水の家相に配慮した玄関や部屋の配置プラン

3LDKのこの家は、玄関や水回りや部屋の位置など、風水の家相に配慮した間取りになっています。風水の家相にのっとり間取りに工夫を凝らしつつ、快適性や開放感も大切にしながらプランしています。2階寝室の一角にシャワーブースを設置して、浴室まで行かなくても寝室でシャワーを浴びて、ウォークインクローゼットで着替えができる点も、毎日の生活を考えると大変便利な間取りです。その他にも、タイル造作した洗面化粧台なキッチンなど奥様がエレガントにアレンジされていて、生活してから自分らしい個性的な雰囲気をつくりやすくプランしています。風水の家相に後押しされたこの家の間取りは、オーナー様の安心で快適な生活を見守っています。

オーナー様からのメッセージ

最初は見た目の好き嫌いで家を見てましたが、マイホームセンターも片っ端からみて、週末にはオープンハウスをくまなく回るようになってからは、工法や断熱に注目するようになっていました。マイホームが実現するまで、結局6縲鰀7年位かかっています。アーキビジョン21にしようと思ったのは、他の会社では凄く高いオプションだったものが、標準で付くって言うのに驚きましたし、断熱・暖房の他に耐震も重視していて、むき出しの構造をみて安心できたのも大きかったんです。地震に強い家にしようって思っていましたから。今まで色々な住宅をたくさん見てきたのも、間取りを決める上で、無駄にはならなりませんでした。大工さんや業者さんも一生懸命やってくれて、良い方にめぐり合えたと思っています。実際に暮らしてみて、窓が多いから日当りも良くて最高ですし、ロフトを広く造ったのでたくさん収納してもまだ余裕が有る点も良かったです。遊びに来てくれた方からも、木の匂いがいいねとか玄関が広いねぇとか言われますし、飾り棚がとても評判がいいんです。それとキッチンや洗面化粧台のタイルも評判がいいです。モデルハウスを見ていいなぁと思って詳しく話しを聞いてみて、あれこれオプションだと聞いてガッカリした事が何回もあって、レンガの家が憧れだったけど、諦めていましたが、アーキビジョンの家を見学したら、夢と現実のギャップが少なかったって訳です。モデューロがあって本当に良かったって思っています。

Exterior

外観イメージ

  • 風水の家相に見守られ快適な間取りの家
  • 風水の家相に見守られ快適な間取りの家

Interior

内観イメージ

  • 風水の家相に見守られ快適な間取りの家
  • 風水の家相に見守られ快適な間取りの家
  • 風水の家相に見守られ快適な間取りの家
  • 風水の家相に見守られ快適な間取りの家
  • 風水の家相に見守られ快適な間取りの家
  • 風水の家相に見守られ快適な間取りの家
  • 風水の家相に見守られ快適な間取りの家

Floor

平面図

  • 風水の家相に見守られ快適な間取りの家
  • 風水の家相に見守られ快適な間取りの家
  • 風水の家相に見守られ快適な間取りの家

Data

タイプ 注文住宅
施工年 2006年
1階床面積 24.00坪
2階床面積 17.77坪
延べ床面積 41.77坪
建設地 北海道
メーカー アーキビジョン21
担当 篠嶋 慎一