強さの理由 
/ STRENGTH
独自工法の強度
耐久性の高い屋根
レンガ外壁で末永く
アーキビジョン21の魅力

独自の技術が

確かな安全性を

築いています

特許を取得した独自工法は

アーキビジョン21の

エコロジー建築の進化形

強度の追求が確かな安心を

約束します。

アーキビジョン21の木造住宅は、ふたつの工法からお選びいただけます。ひとつは木造ユニットを連結して住宅を建築するユニット工法「モデューロ」。自社工場で製造した木造ユニットを、トレーラーで建設現場へ運び、クレーンで吊り上げて基礎の上に組み建て連結する、頑丈な特殊工法です。もうひとつは日本の伝統的な建築工法をさらに進化させた木造軸組工法「ACT-1」。独自に開発した接合部補強金物で柱や梁を接合し、頑強な躯体の木造住宅を建築するオリジナル工法です。

 
10層構造
木造ユニット工法住宅は構造強度が倍化
耐久性に優れた10層構造
住宅を分解して移動し再び連結する。これを何度繰り返しても耐えうる構造強度を確保するため、一つ一つの木造ユニットが強度を確保する独立構造設計になっています。単体でも十分な強度を発揮するユニットを連結させることで、水平方向の接合部では木材量と強度が2倍以上に、水平・垂直の交差接合部では木材量と強度が4倍以上になり構造強度を高めています。さらにユニット製造は全工程を工場で行うため万全の品質管理ができ、仕上がり精度の高水準化、均質化が可能で高い構造強度を確保することができます。
 
1m2あたり6.4kgの超軽量
オリジナル金物「ACT金物」で接合部を補強
耐久性に優れた10層構造
アーキビジョン21が独自開発した接合部補強金物「ACT金物」は、上下の構造用集成柱にクギで固定し、切れ込みを互いに組み合わせるよう井桁に交差。各面2枚の羽根部分で梁を挟み、ボルトで固定させることで柱と梁をシンプルかつ確実に接合する仕組みです。木材の耐力を強化するACT金物は、人工乾燥材の狂いを上手に逃がしながら柱や梁を「面」で支えて100年スパンの構造強度を実現します。
 
雪国に安心な屋根
認められた本物の技術を約束します
耐久性に優れた10層構造

日本建築の伝統工法を受け継ぎ、現代にふさわしい構造システムに進化させた「アクト・ワン(ACT-1)」は、平成15年11月に特許を取得。一般住宅はもとより、大空間建築や3階建てなど多層建築にも適した、頑強な躯体の木造建築工法です。(特許番号/第34696073号)またACT-2工法「MODULOモデューロ」は、その独自工法と構造強度が認められ、一般的な木構造(在来軸組・2×4・木造合理化工法)のいずれにも該当しない特殊構造として国土交通大臣認定を取得しました。(認定番号/TWDB-0069/TWDB-0070)

 
アーキビジョン21の魅力
 
強さの理由
家づくりにおいて一番大事な「強度」をあらゆる角度から考えております。独自工法での構造上の強度はもちろんのこと、従来建築に比べ末永く使えるレンガ外壁や屋根材や、カビ・ハウスダストの発生を抑える仕組みで、家の内外の健康を維持し、耐久性を追求しています。
● 独自工法の強度で強い! / ● 耐久性に優れた屋根で強い! / ● レンガ外壁で強い!
 
強さの理由
北海道で家づくりをしている私たちにとって「暖かさ」は永遠のテーマであります。その中でアーキビジョン21は、外断熱という工法と真剣に向き合い、エネルギー効率の高さこそが人にとって過ごしやすい適度な温度を維持する最たる秘訣だと考えています。
● 外断熱工法で暖かい! / ● 高断熱の三層窓で暖かい!
 
強さの理由
お引き渡し後からオーナー様が一生をお過ごしになる住まい、だからこそ家は何よりも優しくなくてはならないと考えています。例えばどんな食べ物よりも多く口にする「空気」も自信をもって作り出しています。自然素材に包まれた優しさ溢れる暮らしがここにはあります。
24時間換気で優しい / ●自然素材で優しい! / ●スピーディーな工期で優しい! / ●充実のアフターケアで優しい!
 
 
資料請求