スタッフブログ

掲載日:2021.10.11

今月より、営業スタッフのブログ投稿をスタートします☺

アーキビジョン21の営業はACT事業部という部署名で、4名で活動しています。

毎週違うスタッフが更新しますので、お楽しみに!

順番は年功序列ではなく、公平にじゃんけんで決めたのですが…

一番緊張するであろう初回トップバッターは、今年入社したての新入社員・鈴木です(負けました)。

まだ社会人経験も建築業界での経験も浅い私ですが、入社していろいろなお客様とお話させていただき痛感していることは、やさしさです。「建築の話は?」となるかとは思いますがお時間あれば読んでみてください。

 

家を建てるお打ち合わせを進めていくにあたって、どんな方もこれからの生活で起こるであろう、様々なことを想定しておられます。

大きなローンを組んだり、貯めてきた貯金を使うなど人それぞれですが、どんな人にとっても家の購入は、大きな買い物であることに変わりないと思います。

自分のお金で、これから生涯住むことになるかもしれない、大事な大事な家を建てるのですから、こだわりや、自分の好みだってもちろんあるはず。

 

なのに、皆様の口から出る必要条件に挙がるのは、一緒に住む家族や、家に遊びに来るだろう大切な人の快適さや、楽しさや、喜ぶ顔なんです。

自室や書斎、趣味部屋より、一緒に住む奥様のキッチンや洗濯室の使い勝手を優先したり、たまにくる孫が走り回って遊べるようにと広めのリビングにしたり、子供が大きくなっても自室にこもってしまわないようにと部屋を工夫したり……

最近何度かお会いしている私の初めてのお客様は、飼っておられるネコのことを考えてらっしゃいます。ペットももちろん家族ですよね。ここにある窓からネコが外をみれるな~とか、この手すりは猫が渡れて楽しいだろうな~とか。

 

そんなこと家族だから当たり前だよ、なんて思う方もいらっしゃるかとは思いますが、自分以外のことを思いやれるって、本当に本当に素敵なことだと思います。だって自分のことよりもほかの人のことが先に出てくるってことは、大袈裟ですが「自分を犠牲にしてでも、あなたのためにしてあげたい」って気持ちがあるわけで。

誰かを想っている側の人は、そんな「愛してるよ!」なんていちいち思いながら行動したり考えてるわけではないと思いますが、ふと思い浮かぶ些細なことさえもが誰かのためのことって、とても素敵で、あったかいなあと思います。

 

いろいろなお客様とお会いする中で、もちろん建築のことも精一杯学んでいきますが、社会人として、人間として、よりたくさんの考え方や知識を身に着けて、素敵な人になれればと思っています。

ぜひお会いできた時には、おうちの相談だけでなく、お客様であり人生の先輩ある皆様から、色々なお話をお聞かせいただければ嬉しいです。

 

 

……初回だからと頑張って書きすぎてしまいました。次回からはもう少しのんびりした内容にしますね(-_-;)